しわ・ほうれい線の救世主:アルジルリン

●2014年4月7日(月曜日)記事:しわ・ほうれい線の救世主:アルジルリン●

いつもブログにご訪問頂きありがとうございます。

オースディお客様係りの横瀧です( ・ω・)

いきなりですが、

目のまわりが痒いです(。>0<。)

いやぁ、自分は花粉症にはならないって思っていましたが、

どうやらバッチリ花粉症の症状みたいです・・・。

さて、本日はリンクルリペアクリームに配合している、

二大リンクルケア成分のひとつ、「アルジルリン(アルジレリン)」について。

アルジルリンは「ボトックス注射」が禁止されているスペインのリポテック社がボトックス注射の代替成分として開発したものです。


アルジルリン(アルジレリン)(成分名:アセチルヘキサペプチド-3/8)は、

数個のアミノ酸が結合した物質「オリゴペプチド」の一種で、

ボトックス(ボツリヌス菌毒素)と同様の働きをすると言われています。

表情の変化によって現れる口元や目元などの表情じわは、筋肉の緊張によってできると言われ、神経伝達物質の過剰な分泌が原因と考えられています。

アルジルリンはこの神経伝達物質の過剰な分泌を抑え、筋肉の緊張を緩和させ、表情じわを浅くし改善することの出来る有効成分として大変注目されています。

DUVOTA DIQU Wrinkle Repair Creamには、アルジルリンとシンエイク、二大リンクルケア成分を配合し、毎晩塗るだけで、しわ・ほうれい線が薄くなる特化型クリームです。

しわは、深くなると修復が難しいので、浅いうちにしっかりリンクルケアすることが大切ですね(* ^ー゚)b

・・・・・・・・・・・・

ブログでは伝えきれないコアな化粧品の情報をメルマガにて配信中♪


ブログではお伝えできない化粧品で「損」をしないポイントを無料メルマガで伝授します!これだけは知っておきたい化粧品で「損」をしないための7つのポイントを毎回分かりやすく解説します。もちろん、登録は無料!下記フォームから読者登録してください^^

●facebookでもご質問などなどお気軽にどうぞ♪●
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

■エレクトロポレーション導入美容液・EGF馬プラセンタ美容液のオースディオンラインショップ
いつでも全品ポイント5%還元中!ポイントを貯めて、お得にキレイに♪
■楽天ポイントでお得にショッピング!オースディオンラインショップ楽天店
毎日お得なポイント企画が目白押し!貯まった楽天ポイントは楽天全サービスでご利用頂けます♪

Comments

comments

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


つぶやき

ページ上部へ戻る