エレクトロポレーション美顔器の原理

いつもブログにご訪問頂きありがとうございます。オースディ横瀧です( ・ω・)

本日は、エレクトロポレーションについて。

エレクトロポレーション(電気穿孔)法とは、電気的な信号を皮膚に与えて、成分を導入する方法です。

薬剤や有効成分を皮膚から導入するためには、角質層のバリアーを有効に通過させる必要があります。

通常は角質細胞を通過するのは困難であり、角質細胞間脂質をうまく通過させることになります。

細胞膜に0.5Vから1Vくらいの短い波長の電流を流すと細胞膜に隙間があきます。

この原理に基づく導入法が皮膚エレクトロポレーション法です。

ep_model

この方法により、今まで注射を用いる以外に皮膚内に導入できなかった物質も導入可能となりました。

また導入量も従来のイオン導入や超音波導入よりも多く、治療効果もより大きくより早くあげることができます。

最近はエレクトロポレーション美顔器も普及してきて、も問合せが多くなってきました。

イオン導入器⇒超音波導入器に続いての最新美容技術です。

効果効能は導入する薬剤でだいぶかわります。

イオン導入器や超音波導入器では正直、専用美容液でなくてもいいのですが、ポレーションの場合は直接皮膚に導入されるので、より精製度の高い成分を使用する必要があります。

この美容液がポイントになります。

オースディでは、この最新美容技術を用いたエレクトロポレーション美顔器と、EGF美容液のセットが超お買得価格にてご提供しています。

まだ、お試し頂いてない方は、最寄のエステサロンや美容クリニックでエレクトロポレーション導入を体験してみてはいかがでしょうか。

クリニックやエステサロンでは、おおよそ1万円から2万円でエレクトロポレーションの施術を受けることができます。

初回はクリニックなどで体験して頂いて、二回目以降は自宅でエレクトロポレーション導入をするというのが賢い美容ライフかもしれません(* ^ー゚)b

Comments

comments

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


つぶやき

ページ上部へ戻る