美しい肌は「保湿」で決まる

いつもブログにご訪問頂きありがとうございます。

オースディお客様係りの横瀧です( ・ω・)

季節の変わり目はたいがいお肌が荒れます。

まだまだ乾燥している季節なので、朝晩しっかりセラミド美容乳液を使っています。

乾燥を防ぐには、当然「保湿」が重要になります。


保湿でもっとも大切なことは、
「お肌の内側から水分が出て行くことを防ぐ」ことです。

そのためにはどうしたらいいでしょうか?

まず、単純に肌表面に”膜”を作るという方法があります。

乾燥が進行し、バリア機能が低下したお肌には、皮膚科ではワセリンが処方されます。

これは単純に膜をつくり水分の蒸発を防ぎ乾燥からくる肌あれを治癒します。

2つめは、角層内部へのアプローチです。

角層にはNMF(天然保湿因子)というものがあり、

アミノ酸や尿素を含みこの天然保湿因子が水分を保持しています。

なので、天然保湿因子のような成分を含んだ化粧品を角層へ浸透させれば、

外へ出て行こうとする水分を保持し、角層の水分量が増えます。


3つめは、角層と角層の間を満たしている「角質細胞間脂質」に着目した保湿です。

角質細胞間脂質は、脂質と水分が層になった構造をしていて、

その約50%を占めているのが「セラミド」という脂質です。

皮膚モデル図セラミド_テキスト有


このセラミドを含んだ化粧品を塗布することで、
角質細胞間脂質が再構築され、角質の水分量が増え、保湿効果が得られます。

また、セラミドを塗布すると、バリア機能が改善され、

外部刺激からお肌を守ることができ、肌あれも防ぎます。

saibou

非常に魅力的な成分「セラミド」ですが、難点は原料としては非常に高価であることです。

安価な、人工セラミドや、セラミド同様成分(擬似セラミド)もありますが、

やはり、効果的なのは本物のセラミドです。

オースディの開発したセラミド美容乳液は、もちろん本物のセラミドを多く含み、

乾燥肌、敏感肌の方にはとてもオススメできます。

まだセラミドスキンケアを試したことのない方は是非、体験してみてください(* ^ー゚)b


パックとしても使えるハイブリット処方。セラミド1.3.6配合でバリア機能UP&潤い続いてエイジレス美肌乾燥による小じわを目立たなくするセラミド馬プラセンタ美容乳液DUVOTA【ドゥボータ】『DEEP EFFECT ESSENCE Plutinum』(ディープエフェクトエッセンス・プラチナ)

・・・・・・・・・・・・

■エレクトロポレーション導入美容液・EGF馬プラセンタ美容液のオースディオンラインショップ
いつでも全品ポイント5%還元中!ポイントを貯めて、お得にキレイに♪

■楽天ポイントでお得にショッピング!オースディオンラインショップ楽天店
毎日お得なポイント企画が目白押し!貯まった楽天ポイントは楽天全サービスでご利用頂けます♪

Comments

comments

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


つぶやき

ページ上部へ戻る